2009年1月4日生まれのノルウェージャンフォレストキャットの男の子、ひよりと、へろへろ兼業主婦のわたし、旦那さん。
3人の織りなす毎日を綴る場所です。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ひより「でもカルカンほうがおいしいよ?」
JUGEMテーマ:にゃんこ

さてフード調査隊の続きですよー!
でも、興味のないひとのために、ひよりの写真も載せておきます♪



やあ!とやっているようにみえますが、写っているのは後ろ脚です。
毛づくろいの最中だったんですー。



なんだか物憂げな表情のひよりくん。
昨日お風呂に挑戦→失敗で疲れているんでしょうか・・・・・。
お湯で濡らすだけで断念しました;;
そしてタオルドライ・・・・ドライヤーかけれなかったです、怖いみたいで。うううう。



でも乾いてからのブラッシングはできたので、ふあふあ♪
顔をうずめたい〜!

*

さて。
まずはこれです。

03.アニモンダ フォムファインステン キトン (鶏と子羊味)



アニモンダ。
あまりに種類が豊富すぎて何を頼めばいいのかわからなかったアニモンダ。
ドイツが原産国です。
総合栄養食の表記はないですが、それはそもそも総合栄養食という概念がドイツにないからで、アモニンダだけを与えていて健康を損なうというようなことはないようです*

以下、引用↓

アニモンダ社はペットのフードについて、「同じ物を与え続ける」ということを前提にしておらず、 「様々なものを食事として与える」という事を前提にしています。そのためアニモンダには総合栄養食という概念がありません。
このことは、愛猫にとってより健康的な食事を考える上では、その指標となるものが決められておらず、与える側で見いださなければならないということです。多種多様な製品で種類が豊富なのは、こういったコンセプトがあるからではないでしょうか。

特にバリエーション豊かなアニモンダのウェットフード類は、バランスのとれた食事を考えるうえでも、いろいろと組み合わせて与えることをおすすめいたします。また、食事に飽きがこないよう変化をつけるうえでは、選ぶのに困らないほどの種類があります。ドライフードが苦手な愛猫への食事のローテーションに組み込んだり、食細い愛猫のフード探しに、また、主食としては、栄養のバランスを損なわないように組み合わせに工夫をして、この美味しい食事で愛猫の健康状態を最良にしてあげてください。

合成保存料、香料、着色料及び、遺伝子組み換え食物は使用されておりません。

成分表
粗蛋白質 10.0% 粗脂肪 7.0% 粗繊維質 0.3% 粗灰分 2.0% 水分 80.0% 98kcal/100g

原材料
<鶏肉と子羊>
肉類(鶏肉・子羊肉)、ミネラル、ビタミンD3、ビタミンE   

ここまで、引用↑

総合栄養食の概念がない、というのはその経緯を考えれば素敵だなあと思いました。
が、1日に必要な量くらい出しておくれよ;; とも思ってしまいます。
というか魚系じゃないから多分食べないね・・・・とりあえず、開けてみましょう。



う、うわあ、すごく肉肉しい・・・・。
血なまぐさいかなとおもったけどそんなことはありませんでした。
なんていうか、肉を煮たにおい。そのままですが、ほんとうにそんなにおい。
恐る恐るあげてみると、食べました・・・・。
半分の量を完食!
翌朝あげてみても完食!
はい、仮採用決定。
ちなみにお値段は一缶約300円・・・・・。

そして次!

04.グリーンフィッシュ キャット缶 全年齢対象(ツナ&ハーブ味)

この間食べさせて嫌われたものの、味が違うやつです。




以下、引用↓

成分表
蛋白質 12.0%以上 粗脂肪 2.0%以上 粗繊維質 0.3%以下 粗灰分 1.5%以下 水分 81.0%以下 ナトリウム 0.15% カルシウム 0.1%

原材料
ツナ(60%以上)、植物性オイル、タウリン、ハーブ(アーティチョーク、ローズマリー、ミルクシスル)、 ビタミン、ミネラル

引用、ここまで↑



い、色が・・・・・。
でも人工着色料使ってないみたいですし、大丈夫だよね・・・・・。
というか匂いが、なんか、、うう、、、
あげてみたところ、無視!ふん!て感じです。
で、そのあと足元にすりすりにゃうにゃおー!ごはんー!だったので、お腹はすいているみたい。
これは、没ですね;;
というか、グリーンフィッシュさあ、あと2缶あるんだけど、絶対食べない気がする;;
誰かあげましょうか?

*

続報ですが、昨日書いたフィッシュフォーミュラーについて。
ひよりくんおしっこもうんちも問題なし!だったので、レギュラー化します。
ウェット、カルカンの代わりがさっそく見つかってよかったよかった。
あとアニモンダもすきみたいだから、消化器系に問題が出なければ取り入れていきたいですね。

1番の問題はドライなんだけどね!

*

明日は定時で上がれる予定です。
ひよりと遊んであげたいです♪ いまは旦那さんと遊んでいます。旦那さん、ちょっと遊ぶの上手になったみたいでよかった。

*

ここまで読んでいただいてとってもうれしいです。
はじめましての方も、また来てくれてありがとうの方も、ありがとうございます*

3つのランキングに参加中です。
よろしければ、1日1回ずつポチリポチリポチリとしてくれるとうれしいです・・・・。
何かありましたらコメント欄へ! お話しましょう♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
スポンサーサイト
<< ひより「こんなにたくさんたべれない・・・・」 | HOME | ひっそりと、ね >>
C O M M E N T









Hitomi☆ | 2009/05/10 23:10
今日のお写真も悶絶ものですね♪
ピンクの肉球にやられて
アンニュイなひよりくんに胸キュン
最後のモフモフでノックアウトでした(笑)
眼福、眼福♪(←オヤジ入ってます^^ゞ)
ちなみに、うちもドライヤーはご法度なので
タオルドライ→自然乾燥です。

グリーンフィッシュって、ツナですよね…
ツナとは思えない色…^^;
アモニンダ社の考え方は共感できますね。
ペットのことを一番よく知るのは、飼い主だし
飼い主がいいものを選んで与えるということなんでしょうね。
芙蓉 | 2009/05/12 20:47
Hitomi☆さん♪
悶絶してくれてうれしいですー。
わたしもいつも香音くん藤若くん咲耶くんにもえもえですよっ。
もっふもふですよね! おなか。
起きているときはなかなか見せてくれないんですけど、眠っているときならば・・・・!
ドライヤーはやっぱり逃げちゃいますか? 夏場はタオルドライで大丈夫ですよね* 冬場はあったかくすれば大丈夫なのかな?

ツナとは思えない色ですよね・・・・・一瞬大丈夫なのかと思ってしまいましたが、まあ、多分大丈夫なんでしょう。
でもグリーンフィッシュはひより嫌いっぽいです;;
アモニンダはひよりも結構すきみたいだし、考え方も共感できるので取り入れていきたいなって思います*